1. トップ
  2. 最新情報
  3. 台形の折板カーポート

最新情報

台形の折板カーポート

 小牧市で、台形の駐車場にオーダーメイドのセッパンカーポートを施工

小牧市でセッパンカーポート施工

 こちらのお宅は、駐車場が狭いうえに台形のため、一般的な規格品は設置できないということで、敷地に合わせてカスタマイズできるセッパンカーポートをご依頼いただきました。

台形の敷地にカーポート

図面にするとこんな感じ。
限られた駐車スペースを有効活用するため、敷地めいっぱいに台形のカーポートを設置します。

台形カーポート図面

それでは作業開始!
粉じんでご近所に迷惑をかけないよう、細心の注意を払います。
集塵機は必需品。これが無いと、辺り一面がとんでもないことに。
「うちの洗濯物どうしてくれんのよ!!」
「洗車したばっかりだぞ!どうしてくれるんだ!!」
なんて苦情が殺到します。

セッパンカーポート支柱の施工

家との調和を考えて、こちらのお宅にはトラス梁を使用せず、通常のシングル梁を使用。

台形カーポートのシングル梁

セッパンカーポートの骨組みが完成です。
右奥の柱は、地中の排水管を避けるため、内側にスライドさせてあります。
現調時に確認済みですが、掘ってみないとわからないことが多々あります。
カーポートでスライド機能があるのは大変助かります。

折板カーポート骨組み

道路の境界線より大きめのセッパン屋根をかぶせます。
ペフ(結露防止のスポンジ)に傷をつけないよう慎重に、慎重に。

カーポートの台形屋根

カーポート屋根の斜め切断

境界線より少し控えて、セッパン屋根を斜めに切断します。
この作業、実はとても難しく、経験を積んだ熟練の職人にしかできません。
真っ直ぐ切るのは至難の業なんです。
ちなみに、この工具は「ニブラ」といいます。

カーポート屋根の斜め切断

セッパン屋根の斜めカット完了!
台形屋根のカーポートに姿を変えました。
切断面がとても綺麗です。
完成すれば見えなくなる場所ですが、そこはプロの職人としてのこだわりがあります。

台形カーポート

家側は、外壁ギリギリまで寄せて、インナーガレージのひさしの下へセッパン屋根を差し込み、雨に濡れないようにしました。

カーポートの屋根をひさしの下に差し込み
ひさしの下にもぐらせたカーポートの折板屋根

この現場の「台形セッパンカーポート」完成事例は後ほどUPします。

ページトップへ